海外旅行アドバイスコーナー

初めて海外旅行へ行かれる方のためのアドバイスコーナー#1

海外旅行では色々なトラブルが起こります
今回は電化製品について、そのなかでもドライヤーのトラブルが代表格です。
日本から持っていったドライヤーが使えなかった。大体次の3つのパターンがあります。 A.プラグが差し込めなかった。あれれどういうこっちゃ?
B.プラグは差し込めたが加熱して煙が出て止まった。えらいこっちゃ!
C.プラグは差し込めたが動かなかった。せっかく調べたのになんでやねん!
まず知っておいたほうが助かる基本的電気の知識
(Vはボルト電圧を示す。Wはワット消費電力量を示す。)
日本と海外の電気事情は大きく2つの違いがあります。
1.電圧が違う。(日本は100v海外は100vではない)
2.差し込みの形が違う。(プラグの形が違うとも言う)
 お客様がよく勘違いされるのは、1と2の問題を混同されて、向こう(現地)の差し込みにあうプラグさえ用意すれば大丈夫と考えておられることです。
 こちら(日本)から電化製品をもって行く場合その製品が・国内専用(100vでしか使えない物)か・国内海外両用タイプ(100v〜240vの切替式の物)なのかをまず確認することが必要です。もしも国内専用のものであれば変圧器を用意しなければ使えません。その次に現地の差し込みの形状を調べそれに合うプラグを用意します。ところが最終的に落し穴が待っています。旅慣れた方でもご存じない方が多いのが次の問題です。
海外のホテルでは洗面所のコンセントをシェーバーオンリーにしてあるところが多い。
 海外のホテルでは安全性を考え洗面所のコンセントの出力を20W程度に抑えているところが意外と多いようです。この場合せっかく電圧もプラグも調べて使えるようにしてきたのにそのコンセントではドライヤーは動きません。その時は洗面所以外でのコンセントでお試し下さい。
以上のことを知っていればトラブルABCも大丈夫

海外旅行おもしろ体験談投稿欄

貴方の体験した最新の海外情報をそのまま掲載しています。

ハワイのホテルで40万円盗まれた
(千葉K.Y.生39才会社員家族旅行)
とても口惜しい想いをしました。同じ目にあわれないように、はずかしながら投稿しました。
ホテルの金庫(客室内の)を信用するな!
5月のゴールデンウイークにホノルル4泊6日のツアーに参加しました。
2度目のハワイなのですっかり安心いい気分で過ごしておりました。
部屋の中に金庫が置いてあり、これは便利と現金などを入れて観光に出かけておりました。
3日目のことです。外出から帰ってくると部屋の中の様子が少し変なんです。ベッドメイク、かたずけをしてあるはずなのにちょっと乱れている感じでした。
念のために金庫あけようとすると鍵がかかっていません。
開けて見ると入れておいたはずの、パスポート、現金がありません。
あわててフロントにコールし、責任者を呼びました。
ところが責任者は、あたまからホテルには責任は無いという態度なんです。
らちがあかないので、ポリスをよんでもらいました。
警官はまず部屋の中をチェックしはじめました。すると、ベッドの下にパスポートが在ったんです。が、お金は在りませんでした。保険のこともあり警官に盗難の証明をしてくれと言ったら、警官はそれは出来ないというのです。何故ですかと聞くと、本当にお金を金庫に入れたんですか。誰か第三者がそのことを証明できれば盗難の証明を出しましょうと言うので、妻が見ていましたと言うと。ワイフ、ノーと言われてしまいました。
妻、家族では駄目だそうです。ホテル側も非を認めようとしませんし、結局泣き寝入りとなりました。
ホテルに金品を置く場合必ずフロントのセーフテイボックスに預けましょう。少々じゃまくさくても絶対安心と思います。
貴重品は衣服の内側に
(大阪N.H)
 トルコのイスタンブールでやられました。
 お恥ずかしい話ですが、海外旅行7回目にして、初めてスリにやられました。2年前に ロンドン、パリ、ローマと旅行した時には、特にパリ.ローマは危ないと聞いていた ので、貴重品は衣服の内側に仕舞い込んでおき大丈夫でした。同じツアーの方でやっ ぱり被害者が出ており、私は内心(取られるほうが悪い。不注意、不注意)と被害に 遭われた方に同情もしませんでした。
 今回のトルコ旅行も、私自身、ここは安心とたかをくくっていたようで、ウエスト ポーチにパスポート、現金、カードを入れていました。
 フリータイムにイスタンブールの市場へ4人で出かけました。TVの<世界不思議発見 >等で興味を持っており、一度は尋ねて見たかったのです。市場の中では店の中から 声を掛けてくるだけでなく、物売りがまとわりついてくるのです。一応TVで見たとお り、想像通りでした。何も購入するつもりは無かったので、はっきりとNO,NOと言い ながら、2〜3の店をひやかして市場を出ました。そこで、同行者が(Hさんポーチが 開いてるよと)教えてくれました。
 見事にやられていました。4人中2人やられていました。その人もウエストポーチをや られていました。あとの2人はウエストポーチを使用していませんでした。本当に恥 ずかしい事に、全く気が付きませんでした。上手にやられました。(すべて私の不注 意なんですが)
 考えて見れば、変な言い方ですがトルコをなめていた。それと4人連れという安心感 があった。前方から話掛けられたら、自分の後、横に注意すること。敵は1人で無く グループです。ウエストポーチは単なる小物入れであって、貴重品入れではないと認 識を改めること。私は現金、パスポート、カードをやられましたが、もう1人の被害 者はライター、たばこ、テイッシュしか取られませんでした。現金、パスポート、カ ードは隠し財布に入れてズボンの内側に入れていたそうです。それを聞いて口惜しく なりました。これからは、どこに旅行するにしても、現金、パスポート、カードはウ エストポーチには入れません。
 海外旅行はベテランのつもりだった、初老男の口惜しく、恥ずかしい話でした。皆 さんも、慣れた頃が危ないですよ。くれぐれもご注意を。
出発前にこれだけは注意しよう・・・
(鹿児島 中島康雄)
 9/13〜10/7デンマークへ社用で行ってまいりました。
 用件が終わって帰国まで2日ほど残したある日、あちらの会社の方がレストランでご馳走してくださいました。しばらく食事をしていると珍しく日本人に会いました。うれしくなって盛り上がり、次の店へ・・・夜11時を回り、さてホテルに帰ろうとするとき、しまった、バッグを持っていないことに気づきました。
 パスポート・財布・visaカード・明日の飛行機の切符・帰国の切符からすべてが入っていました。明日のホテルの支払いからどうしようと思い悩みかえりました。
 あちらの会社の方に相談したところ何とかしましょうと請け負ってくださり、翌日の社用打ち合わせ中に無事戻ってまいりました。昨日立ち寄った店を探してくださったようです。うれしいやらほっとするやら・・・出発前にこれだけは注意しようと思っていただけに恥ずかしい思いでいっぱいです。
現地ガイドの人たちをあまりあてにしないように。
(名古屋市 匿名)
 4年程前に某有名旅行代理店のツアーでウォルトディズニーワールドとラスベ ガスへ行きました。
 先にディズニーワールドへ行き、その後ラスベガスへ行きました。最終日までは何事もなく楽しく過ごすことができなのですが、 最終日、さぁ今日でアメリカともお別れだぞという時に私は現地ガイドさんにやられました。ラスベガスのホテルへ朝の5:30 に迎えにいきますのでそれまでにはチェックアウトも済ませてロビーにいて下さいと言われたので、私は5:25にはロビーにいたのです。
 それがいつまでたってもガイドさんがやってきません。絶対来るだろうと思って待っていたのですが、5:50になってもやってきませんでした。 ラスべガスの空港を6:15にでる国内線の飛行機に乗らなくてはいけなかったので、自分達でタクシーに乗り空港へ向かいました。
 ですが、空港へ着いた時は6:15分結局予定の飛行機には乗れませんでした。カウンターに行ったら、次のソルトレイクシティまでいく 飛行機があるからそれに乗れというこだったので、乗り継ぎもうまく行き帰ってこれました。が、実はお土産を持って歩くのが嫌だったので、 最後の空港(ポートランド)でチョコレート等を買えばいいと思っていたのです。しかし本当であればポートランドの空港で30分ほど買い物を できる時間があったはずなのですが、予定の飛行機に乗れなかったため、私たちはお土産のお菓子を買う事ができなかったのです。 その頃はOLをしていたので当然会社の人たちにもお土産を持って行かなくてはいけなかったのですが、会社の人だけでなく友達にも お土産を渡す事ができませんでした。国内最大手の旅行代理店であったし、現地ガイドの人も日本人だったので信頼していたのですが・・・。
 皆さんも現地ガイドさんがいるから大丈夫・添乗員の方がいるから大丈夫と思っているといつかやられるかもしれません。 ガイドさんや添乗員さんを当てにせず、いつでも自分達で動けるようにしておきましょう。ガイドさんが待ち合わせから10分待っても 来なければタクシーをつかまえて行った方がいいですよ。(ちなみにその迎えに来なかった分のお金・ガイド代及び送迎代・は返してもら いました。なぜ時間にこれなかったかの理由は今でも知らされてません)

電話でのお問い合わせは 078-327-0868

インターネットで見たと一言お願いします(受付時間 08:00〜19:00)

中古スーツケースとレンタルのレンタクロース

神戸・三宮駅前店 〒651-0012 神戸市中央区北長狭通1-30-15 TEL 078-327-0868
ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材